三ノ輪橋停留所からジョイフル三ノ輪商店街へ

2004年6月5日・2016年10月30日 撮影
三ノ輪橋停留所
2016 年(平成 28 年)10 月 30 日 撮影
三ノ輪橋停留所(東京都荒川区南千住一丁目)は、都電荒川線の終点だ。
2007 年(平成 19 年)5 月、9000 形の営業運転開始にあわせてレトロ風の外観にリニューアルした。
三ノ輪橋停留所の大きな写真大きな写真
(1920×1242 ピクセル, 1294 Kbyte)
三ノ輪橋停留所
2016 年(平成 28 年)10 月 30 日 撮影
駅と住宅街の仕切りは、昭和時代を彷彿とさせる木製の塀である。さらに、金属板と塗料を組み合わせたホーロー看板が掲げられている。「オロナミンC」「ボンカレー」「金鳥」‥‥。
ホーロー看板は屋外広告用として、明治中期に誕生したとされているが、昭和 40 年代にはほとんど姿を消してしまった。
三ノ輪橋停留所の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1215 Kbyte)
三ノ輪橋停留所
2016 年(平成 28 年)10 月 30 日 撮影
降車ホームと乗車ホームが別々になっており、降車ホームで乗客を降ろした後、乗車ホームに電車が移動して乗客を乗せて発車する。
三ノ輪橋停留所の大きな写真大きな写真
(2560×1639 ピクセル, 1740 Kbyte)
三ノ輪橋停留所
2004 年(平成 16 年)6 月 5 日 撮影
1911 年(明治 44 年)、現在の昭和通り沿いに東京鉄道が停留場を設けた。1913 年(大正 2 年)4 月 1 日、王子電気軌道が設置したのが現在の三ノ輪橋停留所である。1942 年(昭和 17 年)、王子電気軌道は東京市に買収され、さらに 1969 年(昭和 44 年)に昭和通りの路線が廃止された。
三ノ輪橋停留所
2004 年(平成 16 年)6 月 5 日 撮影
関東の駅百選認定駅の 1 つである。

駅の外には、これまた木製の古めかしい公衆トイレがある。
三ノ輪橋停留所
2004 年(平成 16 年)6 月 5 日 撮影
ジョイフル三ノ輪商店街
2004 年(平成 16 年)6 月 5 日 撮影
駅の北側には線路と並行してジョイフル三ノ輪商店街というアーケード街が続く。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:三ノ輪橋停留所

近隣の情報

参考サイト

都電荒川線 関連

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header