来間島は全日本トライアスロン宮古島大会の経由地

2017年4月21日 撮影
来間島から宮古島を望
来間島から宮古島を望む
大きな写真大きな写真
(5120×1257 ピクセル, 2384 Kbyte)
来間島
来間島
大きな写真大きな写真
(5120×1785 ピクセル, 3942 Kbyte)
来間大橋
来間大橋
来間島 (くりまじま) (沖縄県宮古島市下地字来間)は、宮古島の南西に浮かぶ小島で、宮古島とは来間大橋で結ばれている。宮古空港からタクシーで約 15 分、2000 円の距離。来間大橋の全長は 1,690 メートルで、農道橋としては日本最長だ。2車線ある。
来間大橋の大きな写真大きな写真
(1920×1222 ピクセル, 789 Kbyte)
竜宮城展望台 - 来間島
竜宮城展望台
来間大橋を渡り、右側にある集落の中の細い道を走り、宮古島市立来間小中学校を過ぎると、竜宮城展望台が見えてくる。ここから、宮古島や来間大橋を含む 360 度の眺望を楽しむことができる。入場無料。
竜宮城展望台 - 来間島の大きな写真大きな写真
(930×1280 ピクセル, 787 Kbyte)
来間島
来間島
来間島は、東側にある 1 つの集落以外は、ほとんどをサトウキビ畑が占める。人口は 200 人ほどの、のどかな島だ。東側は断崖絶壁だが、西側にはなだらかな海岸線が続き、白砂の美しいビーチが広がる。
来間島の大きな写真大きな写真
(1920×1440 ピクセル, 1253 Kbyte)
来間島憲法
来間島憲法
竜宮城展望台の入口に「来間島憲法」という看板がある。「おもてなし」の見本のようなテクストだ。
来間島憲法の大きな写真大きな写真
(1920×772 ピクセル, 652 Kbyte)
来間島と宮古島は珊瑚礁で連なっており、対岸には真っ白な砂浜の与那覇前浜ビーチが見える。
与那覇前浜ビーチは、約 7km に及ぶ砂浜で、きめ細やかな白砂と透き通ったコバルトブルーに輝く海とのコントラストは、東洋一のビーチとの呼び声も高い。地元の人はマイバマビーチと呼ぶ。
ビーチを背にして宮古島 東急ホテル&リゾーツが建っているが、このホテルのプライベートビーチというわけではない。
海水浴はもちろん、ヨットやジェットスキーなど、さまざまなマリンスポーツを楽しめる。ただ、遠浅の海岸なので、シュノーケリングには不向き。

与那覇前浜ビーチは、明後日 4 月 23 日(日)に開催される第33 回全日本トライアスロン宮古島大会のスタート地点だ。ここから 3km をスイムする。バイクは、宮古島から伊良部島、池間島を走る 157km のコースで、終盤に来間大橋を通って来間島に渡り、すぐ U ターンすると、42.195km のランに入る。宮古島の、今日の最高気温は 27℃。真夏である。選手の皆さんは、体調管理に気をつけ、宮古島の美しい海と空を楽しんでいただきたい。

来間島側の海底には黒いものが見えるので何かと思ったら、もずくの養殖が行われているという。そういえば、ホテルの朝食でも出てきた。東洋一のビーチの前で、もずくの養殖――なんか、いいなぁ(笑)。

交通アクセス

【鉄道】
  • 宮古空港からタクシーで約 15 分、約 2000 円

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header