持ち時間は1日に24時間しかない

外岡秀俊

発言者

  外岡秀俊 (そとおか・ひでとし) 外岡秀俊
  朝日新聞東京本社編集局長
   
  2006年10月30日

場面

人間の持ち時間は、どれほど便利になっても、1日に24時間しかありません。
情報のさばき方」(外岡秀俊/朝日新聞社/2006年10月)240ページ

コメント

勝ち組だろうが負け組だろうが、持ち時間は 1 日 24 時間だけである。この真実は、神様でも変えようがない。
このことを肝に銘じておくなら、「もっと頑張ろう」と考えるか、「もっとノンビリしよう」と考えるかは、その人の勝手である。

発言者による著作物

表紙 情報のさばき方
著者 外岡秀俊
出版社 朝日新聞出版
サイズ 新書
発売日 2006年10月
価格 777円(税込)
rakuten
ISBN 9784022731104
インターネットの発達でケタ違いの情報が氾濫している今、現代人は「情報力」を鍛えることが欠かせない。情報を扱う場面を、「つかむ=収集」「よむ=分析・加工」「伝える=発信」の三つに切り分け、豊富な事例をもにそれぞれのポイントを解説し、対処法へのヒントを紹介する。
 
表紙 「伝わる文章」が書ける作文の技術
著者 外岡秀俊
出版社 朝日新聞出版
サイズ 単行本
発売日 2012年10月
価格 1,404円(税込)
rakuten
ISBN 9784023311251
ビジネス文書、企画書、SNS、メール、レポート…文章の基本がすべてわかる。
 
(この項おわり)
header