natural population reduction

人口自然減

意味

natural population reduction = 人口自然減
人口自然減。

出生数よりも死亡数の方が多く、継続して人口が減少していく状況。
わが国においては、2000 年代後半、もしくは 2010 年代以降、その局面に入ったとされる。

例文

Ministry officials say natural population reduction -- the number of deaths surpassing that of births --- eclipsed population growth driven by such social factors as an increase in foreign residents.
省の担当者は、外国人居住者の増加といった社会的要素による人口増を、出生数が死亡数を上回る人口自然減が大きいとしている。

参考サイト

(この項おわり)
header