World Heritage List

世界遺産

意味

世界遺産。

世界遺産は、自然遺産、文化遺産、複合遺産の3つに大別され、知床は、屋久島、白神山地に続き、日本で3番目の世界自然遺産となります。
ところで、世界遺産(文化遺産)として登録された熊野古道において、赤や白のペンキで石や木に落書きされた事件は記憶に新しいと思います。世界遺産に登録されると、管理基準が厳しくなり、地域住民にとっては暮らしにくくなるのです。自然との共生を目指すなら、世界遺産に登録しないという選択肢があっても良いのではないでしょうか。

例文

A panel of the United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization (UNESCO) decided on Thursday to add the Shiretoko area of Hokkaido, Japan, to the World Natural Heritage list.
国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)のパネルは、木曜日、北海道(日本)の知床地域を世界遺産に加えることを決めました。

参考サイト

(この項おわり)
header