西暦672年 - 壬申の乱

皇位継承権をめぐる戦い

無難に (672) 乗り切る壬申の乱

672 年、天智天皇 (てんじてんのう) の子・大友皇子 (おおとものおうじ) 弘文天皇 (こうぶんてんのう) )と実弟・大海人皇子 (おおあまのおうじ) との間で、皇位継承をめぐって壬申の乱 (じんしんのらん) が勃発する。

1 か月余の戦いの結果、弘文天皇は自害し、大海人皇子が勝利する。飛鳥浄御原宮 (あすかきよみはらのみや) に遷都する。

翌673 年、大海人皇子が天武天皇 (てんむてんのう) として即位する。
天武天皇は、天皇家を中心に政治を行う「皇親政治 (こうしんせいじ) 」を行い、新しい身分制度「八色の姓 (やくさのかばね) 」をつくり、政治改革を進めた。天武天皇が定めた「飛鳥浄御原令 (あすかきよみはらりょう) 」は、その後、律令制度の基礎になってゆく。
575 625 675 725 672 壬申の乱 626 671 天智天皇 648 672 大友皇子→弘文天皇 631 686 天武天皇 663 白村江の戦い 594 661 皇極天皇→斉明天皇 615 645 蘇我入鹿 614 669 中臣鎌足→藤原鎌足 645 大化の改新 667 大津宮に遷都 645 702 持統天皇 659 720 藤原不比等 661 721 元明天皇 694 藤原京に遷都 683 707 文武天皇 701 大宝律令 710 平城京に遷都 618 唐の建国 598 649 太宗 602 661 武烈王 602 664 玄奘三蔵 645 玄奘が唐に帰国 628 683 高宗 663 白村江の戦い 624 705 則天武后 690 則天武后の専制 661 ウマイヤ朝の成立 630 680 ムアーウィヤ Tooltip

飛鳥浄御原宮付近の地図

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:飛鳥浄御原宮跡

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header