西暦712年 - 『古事記』編纂

古事記(写本)
西暦 712 年(和銅5 年)、太安万侶 (おおのやすまろ) が日本最古の歴史書である『古事記』を編纂し、元明天皇 (げんめいてんのう) に献上した。

『古事記』の原本は現存せず、いくつかの写本が伝わるのみである。
720 年に登場する『日本書紀』とは世界観が異なり、編纂目的も異なっていると考えられる。
『古事記』は、語り部によって伝えられた日嗣ぎの伝承を、ほぼそのまま記述したものであり、天皇家が統治していくことの正当性を述べようとしている。一方の『日本書紀』は、天皇家にとって津堂の悪いことは隠し、中国の史書のような作品になることを目指している。

この時代の世界

625 675 725 775 825 712 『古事記』編纂 680 723 太安万侶 661 721 元明天皇 683 707 文武天皇 645 702 持統天皇 663 白村江の戦い 659 720 藤原不比等 668 749 行基 694 藤原京に遷都 701 大宝律令 667 大津宮に遷都 680 748 元正天皇 672 壬申の乱 710 平城京に遷都 688 763 鑑真 701 756 聖武天皇 701 760 光明皇后 752 大仏の開眼供養 700 772 道鏡 718 770 孝謙天皇→称徳天皇 784 長岡京へ遷都 794 平安京へ遷都 688 763 鑑真 690 則天武后の専制 685 762 玄宗 701 762 李白 705 757 安禄山 710 761 史思明 719 756 楊貴妃 751 タラス河畔の戦い 755 763 安史の乱 732 トゥール・ポアティエの戦い 688 741 カール・マルテル 714 768 ピピン 742 814 カール大帝 712 775 マンスール 750 アッバース朝が成立 691 743 ヒシャーム 700 750 マルワーン2世 722 754 アブー=アルアッバース 731 788 アブド・アッラフマーン1世 Tooltip

参考サイト

参考書籍

表紙 現代語古事記: 決定版
著者 竹田恒泰
出版社 学研パブリッシング
サイズ 単行本
発売日 2011年09月
価格 1,836円(税込)
rakuten
ISBN 9784054050754
神話・伝説・文学・歴史・天皇…素朴で、おおらかで、エネルギッシュな日本の古代世界が、生きた言葉で、今よみがえる。古事記全文を完全現代語訳。
 
表紙 新版 古事記 現代語訳付き
著者 中村啓信
出版社 角川学芸出版
サイズ 文庫
発売日 2009年09月
価格 1,252円(税込)
rakuten
ISBN 9784044001049
8世紀の初め、古代国家形成途上にあった大和朝廷が編纂した、天地創成から推古天皇に至るまでの、神々につながる天皇家の系譜と王権の由来書。人間的で叙情豊かな多くの歌謡と伝承は、口誦時代の古代の風俗を色濃く伝えている。より原本に近づけるために厳密な史料研究の成果を盛り込み、歴史・民俗・文学などの諸方面からの要求に応える、文庫として望みうる最高の内容をほこる。便利な歌謡各句索引・主要語句索引付き。
 
(この項おわり)
header