西暦1582年 - グレゴリオ暦導入

まずはカトリック諸国から
グレゴリウス13世
1582 年 10 月 15 日、イタリア(教皇領)、スペイン(ポルトガルを含む)、ポーランド王国のカトリック諸国でグレゴリオ暦(新暦,太陽暦)が導入された。
紀元前 46 年に制定されたにユリウス暦閏年 (うるうどし) の置き方が精密ではなく、16 世紀後半の時点で、暦上の春分日と実際の春分日とのずれが 10 日にも及んだ。このため、復活祭の日付のずれが無視できなくなってきていた。
そこで、ローマ・カトリック教会のトリエント公会議が教皇グレゴリウス 13 世に暦の改定を委託した。

グレゴリオ暦は 1582 年 2 月 24 日に発布され、イタリア(教皇領)、スペイン(ポルトガルを含む)、ポーランド王国で、1582 年 10 月 4 日(木曜日)の翌日が 10 月 15 日(金曜日)になった。
グレゴリオ暦は、1587 年までにヨーロッパのカトリック諸国に導入された。

一方、プロテスタント諸国はカトリックの新暦を取り込むことには不本意であったが、さすがに復活祭の日がずれていくことを看過するわけにもいかず、1700 年頃から順次導入が進んだ。
日本がグレゴリオ暦を採用するのは明治初頭のことで、1873 年(明治 6 年)1 月 1 日に当たる明治 5 年 12 月 3 日(旧暦)を明治 6 年 1 月 1 日(新暦)とした。

グレゴリオ暦は、
  1. 4 で割り切れる年は閏年
  2. ただし、100 で割り切れる年は平年
  3. ただし、400 で割り切れる年は閏年
というルールになっている。こうすることで、3200 年で 1 日の誤差に収まる

ちなみに、1972 年(昭和 47 年)以降、地球の自転によるふらつきを補正するため、閏秒 (うるうびょう) というルールを設けている。最近では、2009 年(平成 21 年)1 月 1 日午前 8 時 59 分 59秒(日本時間の)の次に午前 8 時 59 分 60秒を挿入する閏秒が実施された。
ちなみに、Linux は閏秒に対応しているが、Windows は対応していない。

もっと迷惑なことに、前述のグレゴリオ暦のルールを組み込んでいないシステムが存在することだ。
2008 年(平成 20 年)1 月 31 日、3,200 台あまりの公衆電話が利用できなくなった。これは閏年の計算を間違えていたためだ。同じ年、ウィルコムの携帯電話や NTT のセットトップボックスにも障害が起きた。次に閏年が来る 2012 年(平成 24 年)は大丈夫だろうか。
1475 1525 1575 1625 1675 1582 グレゴリオ暦の導入 1502 1585 グレゴリウス13世 1527 1598 フェリペ2世 1588 アルマダ戦争 1533 1603 エリザベス1世 1543 1596 フランシス・ドレーク 1566 1625 ジェームズ1世 1562 1598 ユグノー戦争 1553 1610 アンリ4世 1571 レパントの海戦 1546 1601 ティコ・ブラーエ 1572 ティコの新星 1619 ケプラーの法則 1571 1630 ケプラー 1541 1614 エル・グレコ 1547 1616 セルバンテス 1568 1609 ネーデルラント独立戦争 1600 「ハムレット」の完成 1564 1616 シェークスピア 1561 1626 フランシス・ベーコン 1611 欽定訳聖書 1583 賤ヶ岳の戦い 1536 1598 豊臣秀吉 1522 1583 柴田勝家 1537 1597 足利義昭 1582 1590 天正遣欧少年使節 1569 1629 原マルティノ 1568 1633 中浦ジュリアン 1582 本能寺の変 1534 1582 織田信長 1528 1582 明智光秀 1576 安土城の築城開始 1584 小牧・長久手の戦い 1585 豊臣秀吉が関白に任官 1582 1590 天正遣欧少年使節 1567 1615 淀君 1587 バテレン追放令 1588 刀狩り令 1588 聚楽第で大茶会が催される 1590 秀吉による天下統一 1591 秀吉による身分制度 1592 文禄の役 1597 慶長の役 1600 関ヶ原の戦い 1542 1616 徳川家康 1560 桶狭間の戦い 1570 姉川の戦い 1571 比叡山焼き討ち 1573 三方ヶ原の戦い 1575 長篠の戦い 1539 1599 前田利家 1560 1600 石田三成 1546 1604 黒田如水 1573 室町幕府が滅ぶ 1517 1593 正親町天皇 1591 千利休、切腹 1522 1591 千利休 1536 1643 天海 1571 1617 後陽成天皇 1559 1626 ヌルハチ 1600 イギリス東インド会社設立 1602 オランダ東インド会社設立 1598 シビル・ハン国の滅亡 1592 1666 シャー・ジャハーン 1571 1629 アッバース1世 Tooltip

参考サイト

(この項おわり)
header