西暦1620年 - ピリグリム・ファーザーズ/『ノヴム・オルガヌム』

清教徒がアメリカに入植/経験哲学の祖

ピリグリム・ファーザーズ

メイフラワー号
1620 年 9 月 16 日、ピリグリム・ファーザーズの 101 名はメイフラワー号に乗船し、イギリスのプリマスを出港。北米のバージニア植民地を目指す。途中、北に流され、11 月 21 日にケープゴットに接岸し、最初の入植地にプリマスという名を与える。

ケープゴットの位置

ピリグリム・ファーザーズは、イギリスのスチュアート朝の時代に弾圧を受けたピューリタン(清教徒)であった。
ピューリタンは、イングランド国教会に残っていたカトリック的な要素に不満をもち、カルヴァン主義の立場から、信仰と生活の清純をモットーとしていた。
三角貿易
この頃の新大陸の植民地では、サトウキビやタバコを大規模農場で生産しており、大量の労働者が必要であった。当初は原住民を使役していたが、ヨーロッパからもたらされた天然痘などの感染症で死んでいったため、代わりにアフリカから奴隷が輸入された。その見返りとして、ヨーロッパは新大陸へ毛織物を、アフリカへは武器や日用品を輸出していた。
このようなヨーロッパ=新大陸=アフリカの間の交易を三角貿易と呼んでいる。

ベーコン『ノヴム・オルガヌム』

ベーコン『ノヴム・オルガヌム』
1620 年、イギリスの哲学者フランシス・ベーコンは、哲学書『ノヴム・オルガヌム』(Novum Organum)を発表する。

4 つのイドラ(先入観による認知の歪み)を紹介し、法則から事実を予見するアリストテレス『オルガノン』の演繹法を批判し、実験や観察から知見を統合する帰納法を提唱した。また、真の知識は幸福を実現する力をもつことから、「知識は力なり」と述べた。
4 つのイドラ(idola)
  1. 種族のイドラ‥‥人間の錯覚や偏見に由来するもの。
  2. 洞窟のイドラ‥‥個人の習慣、経験、性癖などに由来するもの。
  3. 市場のイドラ‥‥社会生活やコミュニケーションの不全に由来するもの。
  4. 劇場のイドラ‥‥間違った学説や思想に由来するもの。
イドラは、アイドル(偶像)の語源でもある。

1561 年、フランシス・ベーコンは、エリザベス 1 世の国璽尚書を務めたニコラス・ベーコンの子として産まれる。大学では法律を学び、23 歳で国会議員となり、エセックス伯の腹心となった。1601 年にエセックス伯が反乱を起こすと、これを告発した。
1618 年に大法官となった。この頃、トマス・ホッブズがベーコンの秘書を務めていた。
1621 年、収賄の告発を受け、政界を追われた。隠遁生活の中で著述に専念したが、実験中に病を得て、1626 年、65 歳で死去した。

ベーコンが帰納法を提唱した背景には、ギリシア哲学やスコラ哲学が具体的な成果を挙げていない一方、コロンブスによる大西洋航路の発見のように、観察と実験から新しい発見がもたらされたことが挙げられる。このことから、ベーコンは「経験哲学の祖」と呼ばれることがある。ベーコンは、シェークスピア、ケプラー、ガリレオと同時代人である。
表紙 ノヴム・オルガヌム
著者 フランシス・ベーコン/桂寿一
出版社 岩波書店
サイズ 文庫
発売日 1995年12月
価格 842円(税込)
rakuten
ISBN 9784003361726
 

この時代の世界

1525 1550 1575 1600 1625 1650 1675 1700 1620 ピリグリム・ファーザーズ 1636 ハーバード大学の創立 1620 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 1561 1626 フランシス・ベーコン 1651 「リヴァイアサン」の出版 1588 1679 トマス・ホッブズ 1637 「方法叙説」の刊行 1596 1650 デカルト 1619 ケプラーの法則 1571 1630 ケプラー 1572 ティコの新星 1632 「天文対話」出版 1564 1642 ガリレオ・ガリレイ 1600 「ハムレット」の完成 1564 1616 シェークスピア 1582 グレゴリオ暦の導入 1611 欽定訳聖書 1618 1648 三十年戦争 1648 ウェストファリア条約 1568 1609 ネーデルラント独立戦争 1649 ピューリタン革命 1571 レパントの海戦 1566 1625 ジェームズ1世 1600 イギリス東インド会社設立 1602 オランダ東インド会社設立 1588 アルマダ戦争 1598 ナントの勅令 1585 1642 リシュリュー 1601 1643 ルイ13世 1600 1649 チャールズ1世 1643 真空の発見 1608 1647 トリチェリ 1599 1658 クロムウェル 1602 1661 マザラン 1615 大阪夏の陣 1614 大阪冬の陣 1615 武家諸法度、禁中並公家諸法度 1603 江戸時代の始まり 1593 1615 豊臣秀頼 1567 1615 淀君 1613 慶長遣欧使節団がスペインへ出発 1600 関ヶ原の戦い 1579 1632 徳川秀忠 1585 豊臣秀吉が関白に任官 1590 秀吉による天下統一 1592 文禄の役 1597 慶長の役 1582 本能寺の変 1569 1633 崇伝 1564 1620 ウィリアム・アダムス 1591 千利休、切腹 1567 1615 真田幸村 1571 1617 後陽成天皇 1567 1636 伊達政宗 1609 サンフランシスコ号が漂着 1584 1645 宮本武蔵 1583 1657 林羅山 1636 日光東照宮が完成 1637 島原の乱 1604 1651 徳川家光 1600 イギリス東インド会社設立 1602 オランダ東インド会社設立 1648 清の建国 1559 1626 ヌルハチ 1606 1645 李自成 1610 1644 崇禎帝 1626 1643 ホンタイジ 1645 ポタラ宮殿の建設 1598 シビル・ハン国の滅亡 1632 タージ・マハル着工 1592 1666 シャー・ジャハーン 1571 1629 アッバース1世 Tooltip
(この項おわり)
header