西暦1860年 - 桜田門外の変

大老暗殺

井伊直弼はいい野郎 (1860) だった

桜田門
安政の大獄に反旗を翻すべく、水戸藩や薩摩藩を脱藩した 17 人の浪士が、安政 7 年 3 月 3 日(1860 年 3 月 24 日)、江戸城の桜田門の外で大老、井伊直弼 (いいなおすけ) を暗殺するという桜田門外の変が起きる。

幕府の最高位にある直弼が暗殺されたことで、天皇を尊び外国人を打ち払う尊攘派 (そんじょうは) の動きが活発化することになる。
老中、安藤信正は朝廷との和解を図り、1862 年、孝明天皇の妹の和宮 (かずのみや) が、14 代将軍、徳川家茂 (とくがわいえもち) に輿入れする。これを「公武合体 (こうぶがったい) 」と呼ぶ。

井伊直弼の致命傷は短銃で撃たれた傷だったという。
最近、米・コルト社製の短銃を日本で複製した精巧な 6連発短銃が見つかった。安政年間(1854~1860)に活躍した彫工「鎌田壽次」の名が彫られており、水戸藩で作られたものと推測され、井伊に向けて撃たれた銃の可能性が高いという。
1775 1825 1875 1925 1860 桜田門外の変 1815 1860 井伊直弼 1846 1866 徳川家茂 1846 1877 和宮 1853 ペリー来航 1859 安政の大獄 1862 生麦事件 1864 池田屋事件 1864 高杉晋作の決起 1839 1867 高杉晋作 1865 亀山社中 1835 1867 坂本龍馬 1834 1868 近藤勇 1835 1869 土方歳三 1825 1883 岩倉具視 1842 1868 沖田総司 1830 1878 大久保利通 1827 1877 西郷隆盛 1836 1883 天璋院 1867 大政奉還 1837 1913 徳川慶喜 1877 西南戦争 1796 1866 シーボルト 1804 1878 ハリス 1798 1864 男谷信友 1809 1858 島津斉彬 1810 1864 堀田正睦 1800 1875 新門辰五郎 1831 1866 孝明天皇 1852 1912 明治天皇 1849 1914 昭憲皇太后 1859 「種の起源」の出版 1809 1882 チャールズ・ダーウィン 1865 メンデルの法則 1822 1884 メンデル 1792 1871 ジョン・ハーシェル 1791 1871 チャールズ・バベッジ 1834 1919 エルンスト・ヘッケル 1860 「ロウソクの科学」講演 1791 1867 ファラデー 1846 海王星の発見 1811 1877 ユルバン・ルヴェリエ 1813 1855 キルケゴール 1851 ロンドン万博 1860 全英オープンゴルフはじまる 1804 1881 ディズレーリ 1854 1856 クリミア戦争 1848 1849 フランクフルト国民議会 1848 二月革命 1808 1873 ナポレオン3世 1871 ドイツ帝国の成立 1867 「資本論」の出版 1818 1883 マルクス 1856 1860 アロー戦争 1810 1861 カヴール 1807 1882 ガリバルディ 1820 1878 ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世 1861 イタリア王国の成立 1862 「レ・ミゼラブル」の出版 1866 ダイナマイトの発明 1861 1865 南北戦争 1809 1865 リンカーン 1794 1858 ペリー 1791 1872 サミュエル・モールス 1800 1874 フィルモア 1807 1870 リー将軍 1846 1848 アメリカ・メキシコ戦争 1850 1864 太平天国の乱 1835 1908 西太后 1856 1860 アロー戦争 1814 1864 洪秀全 1856 1875 同治帝 1818 1881 アレクサンドル2世 1861 農奴解放令 1839 1881 ムソルグスキー 1840 1893 チャイコフスキー 1869 周期表の提案 1834 1907 ドミトリ・メンデレーエフ 1877 1878 露土戦争 1857 1859 セポイの乱 1869 スエズ運河開通 1877 1878 露土戦争 Tooltip

付近の地図

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:皇居桜田門

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header