西暦1969年 - 人類、月に立つ

アポロ11号の成功
月面に立つオルドリン
1969 年(昭和 44 年)7 月 20 日、アメリカのアポロ 11 号で月へ向かったニール・アームストロング船長とドウィン・ユージーン・バズ・オルドリン Jr.月着陸船操縦士は、人類として初めて月面に降り立った。マイケル・コリンズ司令船操縦士は、司令船で月軌道上を周回していた。
アポロ11号を乗せたサターンV型ロケット
アポロ 11 号は、7 月 16 日、ケネディ宇宙センターからサターン V 型ロケットで打ち上げられた。
12 分後に地球周回軌道に乗り、一周半した後、第三段ロケットを再点火して月へと向かった。

7 月 19 日、アポロ 11 号は月周回軌道に乗った。
7 月 20 日、アームストロングとオルドリンが月着陸船イーグルに乗り込み、司令船コロンビアから切り離された。世界時間20 時 17 分(日本時間21 日 4 時 17 分)、月の静かの海に着陸した。
アポロ11号 - British Movietone
月面に降り立ったアームストロング船長は、次の有名な言葉を発した。

これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。
(That's one small step for a man, one giant leap for mankind.

1875 1925 1975 2025 1969 人類、月に立つ 1963 ケネディ大統領暗殺 1917 1963 ケネディ 1962 キューバ危機 1908 1973 ジョンソン 1973 ウォーターゲート事件 1913 1994 ニクソン 1979 スリーマイル島原子力発電所事故 1971 インテル、4004発表 1974 「アルテア8800」発売 1941 2010 エド・ロバーツ 1977 Apple II 発売 1942 マイク・マークラ 1943 2005 ジェフ・ラスキン 1950 スティーブ・ウォズニアック 1903 1995 アタナソフ 1920 1992 アイザック・アシモフ 1934 1996 カール・セーガン 1961 人類初の有人宇宙飛行 1934 1968 ユーリ・ガガーリン 1957 世界初の人工衛星 1902 1988 マレンコフ 1894 1971 フルシチョフ 1906 1982 ブレジネフ 1968 三億円事件 1967 ツイッギー来日 1949 ツイッギー 1970 よど号ハイジャック事件 1970 大阪万博の開催 1975 1976 沖縄国際海洋博覧会 1966 「ウルトラマン」放映開始 1901 1970 円谷英二 1938 1976 金城哲夫 1964 東海道新幹線が営業開始 1964 東京オリンピックの開催 1954 映画「ゴジラ」封切り 1910 1997 田中友幸 1928 1989 手塚治虫 1970 三島由紀夫が割腹自殺 1925 1970 三島由紀夫 1899 1972 川端康成 1910 1980 大平正芳 1907 1988 三木武夫 1918 1993 田中角栄 1905 1995 福田赳夫 1960 日米新安保条約 1896 1987 岸信介 1958 東京タワー開業 1901 1989 昭和天皇 1967 愛新覚羅溥儀が死去 1950 1953 朝鮮戦争 1893 1976 毛沢東 1898 1976 周恩来 1898 1969 劉少奇 1907 1971 林彪 1904 1997 鄧小平 1965 1975 ベトナム戦争 1946 1954 第一次インドシナ戦争 1890 1969 ホー・チ・ミン 1959 キューバ革命 1928 1967 ゲバラ 1926 2016 フィデル・カストロ 1960 アフリカの年 1892 1975 ハイレ・セラシエ1世 1918 1970 ナセル 1962 ベルリンの壁建設 1917 2008 アーサー・C・クラーク 1892 1980 チトー Tooltip

参考書籍

表紙 アポロ11号 月面着陸から現代へ
著者 ピアース・ビゾニー/日暮雅通
出版社 河出書房新社
サイズ 単行本
発売日 2009年07月
価格 3,456円(税込)
rakuten
ISBN 9784309252285
アポロ11号の歴史的な偉業とアポロ計画の全貌を現代の視点から詳しくたどり、その文化遺産を再評価する。貴重な未公開ショットを含めたかつてない豊富なカラー写真を掲載、数多くの名言とともに贈る「アポロ」決定版。
 

参考サイト

(この項おわり)
header