西暦1989年 - 天安門事件

民主化を求めた学生たちが犠牲に
天安門事件
1989 年(平成元年)6 月 4 日未明、中国・北京の天安門広場で、中国人民軍の装甲車と戦車がハンストを続けていた学生たちを取り囲んだ。学生たちは装甲車に火炎瓶を投げつける一方、人民軍は群衆へ発砲し、大勢の犠牲者が出た。いわゆる天安門事件である。

1979 年(昭和 54 年)、失脚した華国鋒 (かこくほう) の後を受けて鄧小平 (とうしょうへい) が中国の実権を握る。鄧小平は、経済の改革・開放路線を推し進めた。
その結果、西欧から様々な情報がもたらされ、1982 年(昭和 57 年)12 月には安徽省の科学技術大学で学生が民主化を求める集会を開いた。鄧小平の弟子で、共産党の胡耀邦 (こようほう) 総書記は、学生運動を弾圧することなく見守った。
しかしこのことが共産党保守派の反感を買い、胡耀邦は失脚。やはり鄧小平の弟子であった趙紫陽 (しょうしよう) が総書記となった。
天安門事件
1989 年(平成元年)4 月 15 日、胡耀邦の死亡が公表されると、その死を悼む学生たちのデモ行進が始まる。

5 月 16 日、迎賓館で、ソ連のゴルバチョフ書記長と趙紫陽書記の会談が行われる。この場で趙紫陽は中国の実権が鄧小平にあることを発言したため、翌日、天安門広場はデモ行進で埋め尽くされた。天安門広場には自由の女神の張りぼてが立てられ、人々は民主化を求めた。
5 月 19 日、天安門前広場に座り込みを続ける学生たちの前に趙紫陽が現れ、ハンストをやめるよう呼びかけた。ところがこれ以降、趙紫陽は政治の表舞台から姿を消してしまう。

鄧小平は上海から江沢民を呼び寄せ、共産党総書記に据えた。そして、民主化を求めるデモにタイする弾圧を開始。
ついに 6 月 4 日、天安門広場の群衆に向かって発砲することになる。
1875 1900 1925 1950 1975 2000 2025 2050 1989 天安門事件 1904 1997 鄧小平 1921 2008 華国鋒 1915 1989 胡耀邦 1919 2005 趙紫陽 1926 江沢民 1966 1976 文化大革命 1893 1976 毛沢東 1898 1976 周恩来 1898 1969 劉少奇 1907 1971 林彪 1986 チェルノブイリ原子力発電所事故 1931 ゴルバチョフ 1979 スリーマイル島原子力発電所事故 1914 1984 アンドロポフ 1911 1985 チェルネンコ 1931 2007 エリツィン 1952 プーチン 1985 日本航空123便墜落事故 1982 PC-9801発売 1942 2007 戸坂馨 1976 ロッキード事件 1918 1993 田中角栄 1907 1988 三木武夫 1905 1995 福田赳夫 1911 2004 鈴木善幸 1918 中曽根康弘 1922 1998 宇野宗佑 1924 2000 竹下登 1931 海部俊樹 1975 1976 沖縄国際海洋博覧会 1928 1989 手塚治虫 1995 阪神・淡路大震災 1995 地下鉄サリン事件 1901 1989 昭和天皇 1924 カーター 1911 2004 レーガン 1924 ジョージ・ブッシュ 1946 クリントン 1955 2011 スティーブ・ジョブズ 1950 スティーブ・ウォズニアック 1942 マイク・マークラ 1943 2005 ジェフ・ラスキン 1956 スティーブン・バルマー 1955 ビル・ゲイツ 1974 「アルテア8800」発売 1941 2010 エド・ロバーツ 1903 1995 アタナソフ 1971 インテル、4004発表 1943 嶋正利 1941 フェデリコ・ファジン 1937 テッド・ホフ 1969 人類、月に立つ 1920 1992 アイザック・アシモフ 1934 1996 カール・セーガン 1965 1975 ベトナム戦争 1926 2016 フィデル・カストロ 1917 2008 アーサー・C・クラーク 1942 スティーブン・ホーキング 1989 ベルリンの壁崩壊 1937 2006 サダム・フセイン 1957 2011 オサマ・ビン・ラディン 1990 1991 湾岸戦争 2003 イラク戦争 Tooltip

参考書籍

表紙 そうだったのか!現代史
著者 池上彰
出版社 ホーム社(千代田区)
サイズ 単行本
発売日 2000年11月
価格 1,836円(税込)
rakuten
ISBN 9784834250503
第二次世界大戦後の現代史を、なるべくやさしく解説。
 

付近の地図

(この項おわり)
header