日本語変換システム「ATOK for Android」

2011年7月 購入
ATOK for Android
ATOK を使い始めて 20 年以上――学生時代に登録した単語が、Android タブレットになっても利用できるとは夢にも思わなかった。

ソフトウェアキーボードはテンキーと QWERTY キーボードの 2種類があり、いずれも縦画面と横画面に対応している。また、各々の画面ごとにキーボードのサイズを指定できる。
欲を言えば、通常はハードウェア・キーボード(Bluetooth キーボード)を利用しているので、ソフトウェア・キーボードを表示しないか、極端に小さい状態にできる設定が欲しかった。

変換候補は、ソフトウェア・キーボードの上部に 1行(縦画面に場合は 2行に指定することもできる)表示される。PC版に比べると辞書サイズは小さいようだが、英語の変換候補も出るので便利である。
種別 ユーティリティ
価格 1,500円(Androidマーケット)
動作環境 Android 1.6/2.1/2.2/2.3/3.0/3.1
製作者 ジャストシステム
公式サイト ATOK for Android
ダウンロードサイト Androidマーケット
ATOK for Android
テンキー入力は苦手なので使っていないが、ケータイから乗り換えた方にとっては、ジェスチャー入力やフリック入力など便利なインターフェースが揃っている。
ATOK for Android
ATOK からマッシュルームアプリを起動できるプラグイン「ATOK ダイレクト for マッシュルーム」も搭載し、郵便番号から住所を変換、アドレス帳からメールアドレスを引用するといった操作が可能になる。
絵文字・顔文字・記号の入力もしやすい。コード表から入力できる点も見逃せない。

Android アプリケーションとして動くため、再起動時には入力画面を長押しして、入力方式として ATOK を選択する必要がある。
いまのところバグもなく安定して動いている。
強力な学習機能は健在で、PC ・ Mac版を利用している方には 1,500 円という定価は安いと感じるだろう。もちろん、PC ・ Mac版の辞書を移行することもできる。

まずは、15 日間無料で全機能を試せる「ATOK お試し版」をインストールするといいだろう。

ATOK Passport 乗り換えキャンペーン

ジャストシステムが、最大 6 カ月間「ATOK Passport」を無償で利用できる「ATOK Passport 乗り換えキャンペーン」を 2012 年(平成 24 年)4 月 24 日から 6 月 30 日まで実施している。

ATOK Passport は、Windows、Mac、Android 向けの日本語入力システム「ATOK」が月額300 円で 10 台まで利用できるサービス。今回のキャンペーンでは、月額料金が最大で 6 カ月間無料になる。対象となるのは 1500 円の有償版「ATOK for Android」のユーザーで、これにより Windows や Mac でも ATOK が利用可能となる。

参考サイト

(この項おわり)
header