インナーイヤフォン MDR-EX450AP は全音域がクリア

2017年6月 購入
インナーイヤフォン MDR-EX450AP
ソニー製のインナーイヤフォン(カナル型ヘッドフォン)「MDR-EX450AP」を購入した。
移動中に iPhone で音楽を聴いているが、仕事の電話がかかっていることも多く、そのまま通話できるマイク付きのヘッドフォンにした。
全音域にわたってクリアで、4 千円台と低価格ながら、コストパフォーマンスの高い製品だ。
関連商品icon
インナーイヤフォン MDR-EX450AP
先日購入した XBA-C10 と並べたところ。
大きさや重さはさほど変わらないが、アルミニウムのハウジングに 12mm 径のドライバーユニットを内蔵しており、中高音域から低音域まで明瞭に再生してくる。
インナーイヤフォン MDR-EX450AP
ドライバー径は 12mm ながら、新開発の振動板により、MDR-XB90EX の 16mm ドライバーユニットと同じサイズのドーム面積を確保。さらに、16mm ドライバーと同じサイズの 300kJ/m3のネオジウムマグネットと、ロングボイスコイルを採用することで、高い感度を実現しているのだ。
インナーイヤフォン MDR-EX450AP
ワイヤーのようなセレーションコードは、絡みにくいし丈夫だ。
コード長アジャスターは、ちょっと格好悪いが、胸ポケットに iPhone を入れると、このくらい巻いておかないとケーブルが邪魔になる。
マイク部は Y 字で分かれた左側にあるので、干渉はしない。

主要スペック

項目 仕様 コメント
ドライバーユニット 12mm ドーム型(CCAW) 意外にコンパクト
再生周波数帯域 5Hz~25kHz 中高音域から低音まで解像感が高い
インピーダンス 16Ω
感度 106dB/mW
マイクロホン エレクトレットコンデンサ型・無指向性
接続コード長 1.2メートル コード長アジャスター付
質量 約6グラム(ケーブルを除く) 意外と軽い
付属品 コード長アジャスター
キャリングポーチ
イヤーピース(4種類)

消耗品

過去に購入したインナーイヤフォン

参考サイト

(この項おわり)
header