PHPでCookieの有効/無効を調べる

(1/1)
以前、「PHP で Cookie を扱う」方法について説明したが、実際には、ユーザー側で Cookie の受け入れを拒否している場合がある。
そこで今回は、PHP でユーザーが Cookie を有効にしているか無効にしているか調べるプログラムを作ってみることにする。

サンプル・プログラム

サンプル・プログラムの解説

ユーザー関数 iscookie では、関数  setcookie  を使って Cookie を送り、それを変数 $_COOKIE で受け取ることができるかどうかによって、 Cookie の有効/無効を判断している。

0012: /**
0013:  * Cookieの有効/無効チェック
0014:  * @param なし
0015:  * @return bool TRUE=Cookie有効/FALSE=無効
0016: */
0017: function iscookie() {
0018:     $myself = basename($_SERVER['SCRIPT_NAME']);
0019: 
0020:     if (! isset($_GET['do'])) {
0021:         setcookie('DUMMY', TRUE);
0022:         header("Location: $myself?do=check");      // Cookie送信
0023:     } else {
0024:         $cookie = $_COOKIE['DUMMY'];              // Cookie取得
0025:         $ret = $cookie ? TRUE : FALSE;
0026:         setcookie('DUMMY', '', time() - 3600);       // Cookie消去
0027:     }
0028:     return $ret;
0029: }

参考サイト

(この項おわり)
header