秩父鉄道 ワキ800形は袋詰めセメント輸送用

1988年3月、引退
秩父鉄道 ワフ50形
2019年5月1日 秩父鉄道車両公園(三峰口駅) 写真:こぱふぅ
秩父鉄道 ワキ 800 形は、国鉄ワキ 5000 形と同型の 30 トン積の貨車である。1968 年(昭和 43 年)に 55 両製造され、袋詰めセメント輸送用として活躍した。台車は国鉄のものと異なり、塗装も黒1色に統一された。
秩父鉄道 ワフ50形の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 891 Kbyte)
秩父鉄道 ワフ50形
2019年5月1日 秩父鉄道車両公園(三峰口駅) 写真:こぱふぅ
国鉄直通認可を受けており、1988 年(昭和 63 年)3 月、南高崎行きを最後に引退した。
秩父鉄道 関連
(この項おわり)
header