中央線高架化(武蔵境駅)

2007年6月9日 撮影
武蔵境駅-中央線下り
2007年6月9日 武蔵境駅 写真:こぱふぅ
中央線三鷹~立川間連続立体交差化(高架化)は、JR 東日本の大型プロジェクトとして、1996 年度からスタートした。2010 年度の完成を目指す。

2007 年(平成 19 年)7 月 1 日に三鷹駅~国分寺駅間の下り線が高架に切り替わる前の 6 月 9 日、一般に公開された。線路に降りて歩けるというのは、滅多にない経験である。
武蔵境駅-中央線下りの大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 349 Kbyte)
武蔵境駅-中央線下り
2007年6月9日 武蔵境駅 写真:こぱふぅ
武蔵境駅(東京都武蔵野市境 1 丁目)は、2006 年(平成 18 年)12 月 8 日に西武多摩川線のホームが高架化され、2007 年(平成 19 年)7 月 1 日には JR 中央線下りホームが高架に切り替わる予定だ。
暫定的ながら南口改札口が設けられた。南口に降りる際は、南口改札を使うのが近道だ。従来からある、高架をまたいで南口と北口を結ぶ通路は自由通路として残っている。
武蔵境駅-中央線下り
2007年6月9日 武蔵境駅 写真:こぱふぅ
2007 年(平成 19 年)10 月 11 日日発表された「JR 中央線の下り線高架化による効果」(JR 東日本)によれば、踏切の遮断時間は平均約 4 割減少したとのこと。これに伴い、小金井街道では踏切の遮断によって発生していた最大渋滞長が約 4 割減少したそうだ。
武蔵境駅-中央線下り
2007年6月9日 武蔵境駅 写真:こぱふぅ
ちょうど 4 年前、小泉首相(当時)が現場視察をし、「よくも住民は我慢しているものだ。信じられない」と語った。これを契機に、東小金井~武蔵小金井間にある緑町踏切の 2 カ所に、自転車とともに乗れるエレベーターつきの歩道橋が設置されたのだった。
武蔵境駅-中央線下り
2007年6月9日 武蔵境駅 写真:こぱふぅ

交通アクセス

武蔵境駅は、JR 中央線に乗り、新宿駅から約 20 分、JR立川駅からは約 18 分の所にある。所属は JR 東日本・八王子支社。

北口には、武蔵野スイングホール亜細亜大学が。南口には、イトーヨーカドー日本獣医生命科学大学武蔵野赤十字病院などがある。

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header