飛行機から富士山を見下ろす

2013年1月24日 撮影
富士山
富士山の標高は3,776メートル――日本最高峰であるが、これより遙かに高いところを飛ぶ航空機の窓からは見下ろす形になる。

2013年(平成25年)5月、ICOMOSの勧告により世界文化遺産に登録されることが確実になった。6月22日のユネスコ年次総会で、正式に登録が決定した。
日本では13箇所目である。
富士山の大きな写真大きな写真
(1600×1415ピクセル, 941 Kbyte)
富士山 関連

航空写真

(この項おわり)
header