ボンネットバス「ぎんれい号」は四輪駆動

日本バス友の会により動態保存
ぎんれい号
2003年8月3日 杉並区内 写真:ままぱふぅ
1967 年(昭和 42 年)に製造された、いすゞ TSD40 型ボンネットバスである。山形交通に納入され、バスとしては珍しく四輪駆動であったことから、冬期に「ぎんれい号」の愛称で活躍した。
ぎんれい号
2003年8月3日 杉並区内 写真:ままぱふぅ
1979 年(昭和 54 年)にワンマン化改造が施されたが、1985 年(昭和 60 年)に廃車となった。
その後、バス愛好家の集まり「日本バス友の会」により動態保存されている。

写真は、杉並区立郷土博物館のイベントで区内を走行したときのもの。
東京都の排ガス規制強化のため、残念ながら、今後は都内を走行できないという。
(この項おわり)
header