三好市のスクールバス

急峻な道が多いため
山城町スクールバス
2007年7月29日 大歩危駅付近 写真:パパぱふぅ
山城町(やましろちょう)は、徳島県の北部最西端、吉野川の中流域西岸に位置し、景勝地の大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)で知られる。
町立中学校が 1 校、町立小学校は 8 校あるが、急峻な道がほとんどで、自転車で通学することは困難である。
そこで、写真のようなスクールバスが運行されている。

山城町を含む 5町村は、2006 年(平成 18 年)3 月 1 日に合併し、三好町が誕生した。
(この項おわり)
header