日本中央バス シャトルバスが鐘を鳴らしながら運行

自然木を生かしたアンティークなデザイン
日本中央バス シャトルバス
2016年9月12日 前橋駅 写真:こぱふぅ
前橋駅~中央前橋駅間のシャトルバスは、日本中央バスが運行しており、1999 年(平成 11 年)に写真の専用車両が導入された。運賃は 100 円。
日本中央バス シャトルバスの大きな写真大きな写真
(2560×1761 ピクセル, 1977 Kbyte)
日本中央バス シャトルバス
サンフランシスコのケーブルカーを思わせるクラシックな外観が特徴だ。自然木を生かしたアンティークなデザインで、軽やかな鐘の音と共に運行している。
グアムを走っているタモン・トロリー・エクスプレスや、伊豆高原を走っているリンガーベル号に似ている。

車内も木をふんだんに使って暖かい雰囲気を演出している。また、室内灯は暖色系で、ダブルルーフからも光が差し込むことで、ノスタルジックで落ち着いた雰囲気を演出する。
日本中央バス 関連
(この項おわり)
header