ボーイング 747(North West)の愛称は「ジャンボ」

ダンボの母親にちなむ
ボーイング747(North West)
2001年3月18日 成田空港 写真:パパぱふぅ
ボーイング 747(Boeing747)は、米ボーイング社が開発した大型旅客機で、ジャンボ(ジャンボジェット)といったときはこの機体を指す。
この愛称は、ディズニーのアニメ「ダンボ」の母親の名「ジャンボ」に由来する。

1969 年(昭和 44 年)2 月に初飛行してから 2001 年(平成 13 年)現在も生産が続いており、様々な派生型がある。
日本の政府専用機(747-400)やアメリカの大統領専用機 VC-25(エアフォースワン・ 747-200)、シャトル輸送機(747-100 ・ SR)としても利用されている。
ボーイング747 関連
(この項おわり)
header