有明フェリーに乗って有明海を横断

1958年開業の老舗航路
有明フェリー
2008年7月29日 有明海 写真:パパぱふぅ
有明フェリーは、多比良港(長崎県雲仙市)と長洲港(熊本県玉名郡長洲町)を結ぶフェリーで、所要時間は約 20 分。有明海自動車航送船組合が運行する。
1993 年(平成 5 年)4 月以降、一般国道389 号の海上区間となっている。旅客運賃は大人 430 円と格安。
2008 年(平成 20 年)7 月現在、700 トンから 800 トンのフェリー 3隻が就航している。写真は第八有明丸だ。
有明フェリー
2008年7月29日 多比良ターミナル 写真:パパぱふぅ
多比良ターミナルは、島原鉄道「多比良駅」から徒歩 10 分ほど。
長洲ターミナルは、JR鹿児島本線「長洲駅」から車で 5 分ほど。

1958 年(昭和 33 年)に営業開始し、今年は開業 50 周年に当たる。
(この項おわり)
header