高速ジェット船は海のジェット機

ジェットエンジンで海水を吹き出す
ジェット船 セブンアイランド 大漁
2020年11月15日 神津島 写真:こぱふぅ
ジェット船 セブンアイランドは、1980 年代にボーイング社で製造され、2002 年(平成 14 年)に東海汽船に就航。航海速力は 43 ノットで、かつて東京 - 大島間に就航していた双胴高速船アルバトロスを上回る速力を誇る。
ジェット船 セブンアイランド 大漁の大きな写真大きな写真
(2560×1554 ピクセル, 634 Kbyte)
ジェット船 セブンアイランド 結
2020年11月15日 神津島 写真:こぱふぅ
高速ジェット船(ジェットフォイル)は、ジェットエンジンで海水を吹き出し、空気のかわりに海水から揚力を得て飛ぶ「海のジェット機」だ。
ジェット船 セブンアイランド 結の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1483 Kbyte)
ジェット船 セブンアイランド 愛
2020年11月15日 神津島 写真:こぱふぅ
写真は、1980 年(昭和 55 年)に竣工したセブンアイランド 愛。総トン数 279 トン、全長27.4 メートル、旅客定員 260 名。2000 年(平成 12 年)10 月まで、加藤汽船・関西汽船が阪神 - 高松航路で「ジェット 7」として運航していた。
ジェット船 セブンアイランド 愛の大きな写真大きな写真
(2560×1592 ピクセル, 1757 Kbyte)
ジェット船 セブンアイランド 大漁
2020年11月15日 神津島 写真:こぱふぅ
写真は、ジェットフォイルの建造ライセンスを持つ川崎重工業製が 1994 年(平成 6 年)6 月に建造したセブンアイランド 大漁。総トン数 164 トン。JR 九州高速船で「ビートル 5 世」として福岡県博多港・対馬 - 大韓民国釜山港航路に就航していた。
ジェット船 セブンアイランド 大漁の大きな写真大きな写真
(1920×973 ピクセル, 1017 Kbyte)
ジェット船 セブンアイランド 結
2020年11月15日 神津島 写真:こぱふぅ
写真は、川崎重工業製が 2020 年(令和 2 年)6 月 30 日に竣工したセブンアイランド 結。総トン数 176 トン、全長27.36 メートル、旅客定員 241 名。
ジェット船 セブンアイランド 結の大きな写真大きな写真
(2560×1560 ピクセル, 2238 Kbyte)
ジェット船 セブンアイランド 結
2020年12月13日 大島・岡田港 写真:こぱふぅ
低速時は通常の船と同様、船体の浮力で浮いて航行するが、加速するにしたがって翼が浮力を得て船体が離水。トップスピードでは翼だけで航行する。
ジェット船 セブンアイランド 結の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1634 Kbyte)
ジェット船 セブンアイランド 結
2020年12月13日 熱海港 写真:こぱふぅ
水中翼で浮き上がって航行するため、波の影響を受けず、ほとんど揺れない。
また、航空機と同じ自動姿勢制御装置を搭載し、航行中の船体の姿勢を自動調節するとともに、進行方向を変える場合も動翼により行うことで、快適な乗り心地を提供する。また緊急時には、自動車なみの短い距離で停船できる。
ジェット船 セブンアイランド 結の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1637 Kbyte)
ジェット船 セブンアイランド 結
セブンアイランド結 船内 写真:こぱふぅ
翼が半分水中にある水中翼船に比べ、波の影響を受けにくく、船体左右への翼の張り出しがないことから通常の港湾に着岸できる。
ただし、ジェットエンジンと動翼は、航空機なみのメンテナンスが求められるため、国内での運用は限られている。

参考サイト

(この項おわり)
header