JR東日本 115系は寒冷・急勾配路線向け

走行する路線によって色違い

中央本線

中央本線 115系(山スカ)
2014年5月3日 小仏峠付近 写真:こぱふぅ
115 系電車は、1963 年(昭和 38 年)から製造を始めた国鉄の直流近郊形電車である。
中央本線 115系(山スカ)の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 654 Kbyte)
中央本線 115系(山スカ)
2013年5月3日 小仏峠付近 写真:こぱふぅ
2015 年(平成 27 年)10 月 28 日、中央線の定期運行から退いた。
中央本線 115系(山スカ)の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 785 Kbyte)
中央線115系(山スカ)
2011年6月5日 横尾踏切 大月~猿橋間 写真:こぱふぅ
国鉄時代のクリーム色地に紺色のカラーリングは「横須賀色(スカ色)」と呼ばれるが、中央東線の場合は「山スカ」と呼んでいる。
中央線115系(山スカ)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 468 Kbyte)
中央本線 115系(山スカ)
2006年10月14日 大月駅 写真:こぱふぅ
115 系は111 系の流れを汲み、寒冷・急勾配路線での運用を考慮して、主電動機の増強、耐寒耐雪構造、自動・半自動両用ドア、勾配抑速ブレーキを装備している。
折しも 1963 年(昭和 38 年)は「三八豪雪」で、上越線は度重なる大雪によるトラブルに悩まされていた。
中央本線 115系(山スカ)
2007年2月10日 大月駅 写真:こぱふぅ
中央本線 115系(山スカ)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 360 Kbyte)
中央本線 115系(山スカ)
2007年2月10日 大月駅 写真:こぱふぅ
中央線(中央東線)の山スカの 115 系は、3 両または 3+3 両編成で、トイレが 1 つ付いている。
特急の通過待ちなど長時間停車する場合、ドアが一旦閉まり、手動で開け閉めすることになる。

よく大月に、3 両編成の山スカ 115 系(行き先は韮崎)が停車していることがある。
中央本線 115系(山スカ)
2006年10月14日 大月駅
中央線では、山スカ 115 系は長野色に変わり、数が少なくなっている。
中央本線 115系(山スカ)
2000年7月1日 八王子~西八王子駅間
パパぱふぅは、特急料金を払えなかった学生時代によくお世話になった。こぱふぅが学生になる頃にはどうなっているだろうか。
中央本線 115系(山スカ)
大きな写真大きな写真
(1600×680 ピクセル, 271 Kbyte)
中央本線 115系(長野色)
2013年3月24日 長坂駅付近 写真:こぱふぅ
写真は長野色(信州色)である。
1989 年(平成元年)に登場し、甲府以西に行くと多く見られる。
中央本線 115系(長野色)の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 852 Kbyte)
中央本線 115系(長野色)
2014年8月5日 長坂駅付近 写真:こぱふぅ
中央本線 115系(長野色)の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3267 Kbyte)
中央本線 115系(長野色)
2014年8月5日 富士見駅付近 写真:こぱふぅ
中央本線 115系(長野色)の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 4917 Kbyte)
中央本線 115系(長野色)
2013年5月3日 小仏峠付近 写真:こぱふぅ
中央本線 115系(長野色)の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 605 Kbyte)
中央本線 115系(長野色)
2014年5月3日 小仏峠付近 写真:こぱふぅ
中央本線 115系(長野色)の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 703 Kbyte)
中央本線 115系(長野色)
2013年5月3日 小仏峠 写真:こぱふぅ
115 系は、中央東線の他に、富士急行、篠ノ井線に直通している。
立川~松本など 4 時間も運転することもあれば、甲府~韮崎など 20 分しか運転しないときもある。
中央本線 115系(長野色)の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 518 Kbyte)
中央本線 115系(長野色)
2007年2月10日 大月駅 写真:こぱふぅ
115系 長野色関連
中央本線 115系(長野色)
2007年2月10日 大月駅 写真:こぱふぅ
中央本線 115系(長野色)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 405 Kbyte)
中央本線 115系(長野色)
2006年10月14日 相模湖駅 写真:こぱふぅ
中央本線 115系(長野色)
2006年5月13日 八王子駅 写真:こぱふぅ

上越線

上越線 115系
上越線 115系
2008年12月30日 越後湯沢駅 写真:ままぱふぅ
上越線のラインカラーは、高崎支社管内では水色(国鉄青16 号)を用いている。その他、いろいろなラインカラーの 115 系が走っているようだ。
上越線 115系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 372 Kbyte)
上越線 115系
2011年8月11日 六日町駅 写真:こぱふぅ
上越線 115系
2011年8月11日 越後湯沢駅 写真:こぱふぅ
写真は、新潟色と呼ばれる緑色の濃淡のカラーリングが施されているもの。
上越線 115系
2007年10月27日 水上駅 写真:こぱふぅ
115 系電車は、1983 年(昭和 58 年)まで改良を重ねながら 2,000 両近くも製造され、本州内各地の直流電化区間で普通列車に用いられた。また一時期に急行列車(後述)や特急「あさま」の代走にも使用された事もあった。
上越線 115系
2006年3月19日 越後湯沢駅 写真:こぱふぅ
同時期に同系列の 113 系が製造されているが、 115 系の方はすべて普通車のみで製造された。
上越線 115系
2008年12月31日 上越国際スキー場駅 写真:ままぱふぅ
上越線普通列車 115系
2011年8月11日 水上駅 写真:こぱふぅ
新潟支社管内では、以前は、オレンジと緑に塗装された「湘南色」が走っていた。
上越線普通列車 115系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 642 Kbyte)
上越線普通列車 115系
2013年11月4日 高崎問屋町駅 写真:こぱふぅ
上越線普通列車 115系の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 693 Kbyte)
上越線普通列車 115系
2013年11月4日 高崎問屋町駅 写真:こぱふぅ
上越線普通列車 115系の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 776 Kbyte)
上越線 115系
2007年10月27日 水上駅 写真:こぱふぅ

信越本線

信越本線 115系(長野色)
2011年8月11日 長野駅 写真:こぱふぅ
写真は長野色(信州色)である。甲府以西に行くと多く見られる。
信越本線 115系(長野色)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 1630 Kbyte)
信越本線 115系(湘南色)
2016年9月10日 来迎寺~越後岩塚間 写真:こぱふぅ
こちらは湘南色。
信越本線 115系(湘南色)の大きな写真大きな写真
(2560×1647 ピクセル, 1885 Kbyte)
115系長野色関連

両毛線

両毛線 115系
2013年4月29日 山前駅 写真:こぱふぅ
両毛線 115系の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 1701 Kbyte)
両毛線 115系
2011年2月11日 小山駅 写真:こぱふぅ
両毛線 115系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 319 Kbyte)
115系関連
(この項おわり)
header