E491系(East i-E)が線路を点検

3両編成の事業用電車
E491系(East i-E)
2013年11月4日 高崎問屋町駅 写真:こぱふぅ
E491 系電車は、JR 東日本狭軌電化路線の軌道・架線・信号の検測を行う事業用電車で、East i-E (イーストアイ・ダッシュイー) の愛称をもつ。
E491系(East i-E)の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 747 Kbyte)
E491系(East i-E)
2013年11月4日 高崎問屋町駅 写真:こぱふぅ
2002 年(平成 14 年)、老朽化した 443 系・マヤ 34 形の置き換えとして製造された。3 両編成。

JR 東日本の各電化路線以外に、伊豆急行線・青い森鉄道・ IGR いわて銀河鉄道・仙台空港鉄道・富士急行・北越急行・しなの鉄道・東京臨海高速鉄道でも検測を行うことがある。
(この項おわり)
header