JR四国 キハ54形は温暖地仕様

国鉄分割民営化を前に登場した気動車

土讃線

土讃線 キハ54形
2013年12月14日 土佐山田駅 写真:こぱふぅ
キハ54形気動車は、国鉄分割民営化を前にした1986年(昭和61年)、経営基盤が弱くなると予測された北海道、四国、九州向けに1986年(昭和61年)から製造が始まった車両で、四国向けの温暖地仕様(541~5412)と北海道向けの寒冷地仕様(54501~)の2種類がある。車体は21m級ステンレス製である。
土讃線 キハ54形の大きな写真大きな写真
(1920×1080ピクセル, 600 Kbyte)
土讃線 キハ54形
2007年7月30日 高知駅 写真:こぱふぅ
写真の車体には、高知県出身の漫画家やなせたかしさんの代表作「アンパンマン」に登場するバイキンマンが描かれている。
土讃線 キハ54形の大きな写真大きな写真
(1600×1200ピクセル, 389 Kbyte)
土讃線 キハ54形
2007年7月29日 阿波池田駅 写真:こぱふぅ
側面窓上下には外板歪みを防ぐビード加工が施されている。
また、JR四国のコーポレートカラーである青色を基調とした塗色となっている。
土讃線 キハ54形
2013年12月14日 土佐山田駅 写真:こぱふぅ
客用扉は、車体両端に片側2扉を設けている。
運転台を車体の前後に設ける両運転台式で、ワンマン運転が可能となっている。
キハ54 関連
(この項おわり)
header