JR四国 113系は20年にわたって製造された国鉄車両

約2,900両が製造された

予讃線

予讃線 113系
2013年12月14日 高松駅 写真:こぱふぅ
113 系電車は、国鉄時代の 1963 年(昭和 38 年)から 1982 年までに約 2,900 両の車両が製造され、日本全国で活躍している。

写真は、瀬戸内国際芸術祭 2013の一環としてラッピングされた編成だ。
予讃線 113系の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 668 Kbyte)
113 系は、1950 年代から活躍していた湘南電車の 80 系や 153 系を置き換えるべく登場した 111 系をベースとしており、出力を 100kW から 120kW に増強している。
113系 関連
(この項おわり)
header