京王井の頭線 1000系はレインボーカラー

先頭部には7色の強化プラスチック製カラーマスク
京王井の頭線 1000系 (ブルーグリーン)
2012年11月18日 高井戸駅 写真:こぱふぅ
井の頭線 1000 系電車は、1996 年(平成 8 年)1 月にデビューした京王線の通勤型電車である。
吉祥寺~渋谷間を結ぶ井の頭線は、ぱふぅ家の足のひとつだ。
京王井の頭線 1000系 (ブルーグリーン)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 585 Kbyte)
京王井の頭線 1000系 (サーモンピンク)
2012年11月18日 高井戸駅 写真:こぱふぅ
1000 系は井の頭線としては初の 20 メートル級車両で、VVVF インバータ制御を導入。3000 系の 3 扉から 4 扉となったため、ホームの乗車位置が異なっている。
京王井の頭線 1000系 (サーモンピンク)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 613 Kbyte)
京王井の頭線 1000系 (ライトグリーン)
2012年11月18日 高井戸駅 写真:こぱふぅ
5 両編成の車両はステンレス製だが、先頭部のみ普通鋼製となっている。
先頭部には 8色(ブルーグリーン、アイボリーホワイト、サーモンピンク、ライトグリーン、バイオレット、ベージュ、ライトブルー、オレンジベージュ)の強化プラスチック製カラーマスクが貼られており、レインボーカラーと称される。
こぱふぅのお気に入りはベージュだ。
京王井の頭線 1000系 (ライトグリーン)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 640 Kbyte)
京王井の頭線 1000系 (レインボーカラー)
2012年11月18日 高井戸駅 写真:こぱふぅ
1000 系 29編成は 1 号車から 5 号車にかけ、レインボーカラーのグラデーションとなっているラッピング電車だ。2012 年(平成 24 年)10 月 3 日から約 1 年間運行される予定。
京王井の頭線 1000系 (レインボーカラー)の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 641 Kbyte)
京王井の頭線 1000系
2006年5月28日 吉祥寺駅 写真:パパぱふぅ
3000 系の 3 扉から 4 扉となったため、ホームの乗車位置が異なっている。
京王井の頭線 1000系
2006年5月28日 吉祥寺駅
井の頭線は、このカラフルさのおかげで、ステンレス車の導入時期が東急に次いで早かった(1962 年)にもかかわらず、貧乏くさい「ステンレス電車」というイメージが定着しなかったあたりがお洒落である。
京王井の頭線 1000系
2006年5月28日 吉祥寺駅
列車種別は各駅停車と急行の 2種類。
ドアに注意 - 京王井の頭線
2006年5月28日 吉祥寺駅
京王線・井の頭線の車内には、小さい子どもが扉へ引き込まれるのを防止するためにハローキティのステッカーが貼られている。
京王井の頭線 1000系
2007年2月4日 明大前駅 写真:こぱふぅ
編成長は3000 系に比べて 7.5 メートル長くなった。
京王井の頭線 1000系
2010年3月20日 吉祥寺駅 写真:こぱふぅ
2008 年(平成 20 年)に導入された 5 次車両から先頭部分が丸みを帯び、3000 系に近いイメージとなった。前面行先表示器はフルカラー LED 化を果たしている。
また、車内設備では、各乗降扉の上部に JR 東日本の車両のような液晶ディスプレイ方式の案内表示装置が設置されている。
京王井の頭線 1000系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 870 Kbyte)
京王井の頭線 1000系 (オレンジベージュ)
2011年6月19日 明大前駅近く 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1600×915 ピクセル, 1492 Kbyte)
新色のオレンジベージュ車両は、第6 次車両として 2009 年(平成 21 年)6 月に導入された。
京王井の頭線 1000系 (ライトブルー)
2011年6月12日 明大前駅近く(東松原 5 号踏切) 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1600×903 ピクセル, 987 Kbyte)
京王井の頭線 1000系 (サーモンピンク)
2011年6月12日 下高井戸駅 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1600×993 ピクセル, 1026 Kbyte)
京王井の頭線 1000系 (バイオレット)
2011年6月19日 浜田山駅近く(杉並区高井戸東 1 丁目) 写真:こぱふぅ
京王井の頭線 1000系 (アイボリーホワイト)
2011年6月19日 浜田山駅近く(杉並区高井戸東 1 丁目) 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1600×1147 ピクセル, 1575 Kbyte)

井の頭線とアジサイ

浜田山駅から西永福町駅までと、新代田駅から下北沢駅までの区間では、梅雨のシーズンになると色とりどりのアジサイが楽しめる。

丘を切り開いたり人工的に盛り土するなどして作った法面 (のりめん) は、土砂崩れに弱い。そこで、植物を植えることで法面を強化するとともに、景観の向上を図っている。
アジサイが植えられるようになったのは 1991 年(平成 3 年)以降のこと。
除草剤を使わない京王沿線の緑化の取組みは、2001 年(平成 13 年)の杉並「まち」デザイン賞を受賞している。
京王1000系関連

参考書籍

表紙 井の頭線沿線の1世紀
著者 生活情報センター/鎌田達也
出版社 生活情報センター
サイズ 単行本
発売日 2006年04月
価格 4,104円(税込)
rakuten
ISBN 9784861262555
沿線の失われた風景が甦る。写真総数600点で振り返る井の頭線の歴史と沿線の生活史。
 
表紙 京王線・井の頭線 沿線ゆらり旅
著者
出版社 生活情報センター
サイズ 単行本
発売日 2006年08月
価格 1,404円(税込)
rakuten
ISBN 9784861262692
 
表紙 京王電鉄ものがたり
著者 松本典久
出版社 ネット武蔵野
サイズ 単行本
発売日 2003年04月
価格 1,337円(税込)
rakuten
ISBN 9784944237104
 
(この項おわり)
header