阪急電鉄 3000系は1964年デビュー

神戸本線の電圧昇圧に対応
阪急電鉄 3000系
2004年2月24日 阪急梅田駅 写真:こぱふぅ
阪急電鉄3000 系電車は、神戸本線の電圧昇圧に対応するため、1964 年(昭和 39 年)に登場した。

当初は方向幕の設備もなかったが、後に本線で走行する車両には方向幕の取り付け工事が行われた。
宝塚線で走行する 3000 系は、試験的にスカートの取り付けが行われている。
制御方式は抵抗制御。
阪急電鉄関連

参考サイト

(この項おわり)
header