西武鉄道 20000系のコンセプトは「環境と人にやさしい」

省エネとリサイクルに配慮

西武新宿線

西武新宿線 20000系
2014年7月26日 花小金井駅~小平駅間 写真:こぱふぅ
西武鉄道 20000 系電車は「環境と人にやさしい」をテーマに開発された車両で、2002 年(平成 14 年)2 月に登場した。
西武新宿線 20000系の大きな写真大きな写真
(2560×1716 ピクセル, 1974 Kbyte)
西武新宿線 20000系
2012年1月9日 花小金井駅~小平駅間 写真:こぱふぅ
アルミによる車体軽量化、電力回生ブレーキの採用により省エネルギー化を図る一方で、車体やクッションはリサイクルにも配慮されている。
西武新宿線 20000系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 657 Kbyte)
西武新宿線 20000系
2013年3月31日 富士見台駅 写真:こぱふぅ
西部鉄道の車両として初めて、ワンハンドル・マスコンや、LED による車外の種別・行先表示を採用した。
西武新宿線 20000系の大きな写真大きな写真
(1920×1159 ピクセル, 1291 Kbyte)

西武池袋線

西武池袋線 20000系
2004年9月7日 練馬高野台駅 写真:パパぱふぅ
VVVF インバーター制御方式を採用するが、地下鉄には乗り入れない。
増備が続いている車両で、普通から快速急行まで、様々な種別で活躍している。
西武池袋線 20000系
2007年4月7日 所沢駅 写真:こぱふぅ
西武池袋線 20000系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 368 Kbyte)

参考サイト

西武線 関連
(この項おわり)
header