芝山鉄道 3600形は京成電鉄のリース

1982年にデビュー
芝山鉄道3600形
2004年11月13日 馬込車両検修場 写真:パパぱふぅ
芝山鉄道3600 形電車は 1982 年(昭和 57 年)にデビューした、京成電鉄3600 形電車を芝山鉄道にリースしている車両である。1編成だけ存在し、京成電鉄との違いは、京成の青い帯が緑の帯となっていること。

芝山鉄道は、成田空港建設の見返りとして 2002 年(平成 14 年)に開業した日本一短い鉄道路線である。東成田~芝山千代田の総延長2.2km で、途中駅もない。基本的に京成電鉄との直通運転である。
(この項おわり)
header