広島電鉄 1150形は神戸市電から移籍

神戸市電初の高性能電車「PCCカー」として登場
広島電鉄 1150形
2006年7月24日 広島駅 写真:ままぱふぅ
広島電鉄 1150 形は、1971 年(昭和 46 年)に廃止された神戸市電から移籍した広島電鉄の路面電車である。

もとは、1955 年(昭和 30 年)に神戸市交通局初の高性能電車「PCC カー」として製造された。8 両製造されたうちの 7 両が広島電鉄に移籍したが、2006 年(平成 18 年)8 月現在、現役運行しているのは 1156 形のみである。
広島電鉄 関連
(この項おわり)
header