千葉都市モノレール 1000系は懸垂式

愛称はタウンライナー
千葉都市モノレール 1000系
2007年2月26日 千葉駅付近 写真:パパぱふぅ
千葉都市モノレールは、千葉県千葉市内で懸垂式モノレールを運行している、千葉県、千葉市などが出資する第三セクターの鉄道会社である。タウンライナーの愛称がある。

1000 系は、普段は 2 両編成で、ラッシュ時には 2 両+2 両の 4 両編成で運用されている。全線が複線である。
千葉都市モノレールは、千葉みなと駅から県庁前駅を結ぶ 1 号線と、千葉駅から千城台駅を結ぶ 2 号線の 2 つの路線があり、全線開通は 1999 年(平成 11 年)3 月 24 日。総営業距離15.2km は懸垂式モノレールとしては世界最長で、ギネスブックに掲載されている。
(この項おわり)
header