土佐電氣鐵道 700形は1971年に譲渡

山陽電気軌道向けに製造された車両
土佐電氣鐵道 700形
2007年7月30日 高知市内 写真:ままぱふぅ
700 形電車は、土佐電氣鐵道(土佐電鉄)の路面電車である。
元は山陽電気軌道向けとして 1958 年(昭和 33 年)に製造された車両で、1971 年(昭和 46 年)、山陽電気軌道の路線全廃にともない、土佐電鉄に譲渡された。
土佐電氣鐵道 700形
2007年7月30日 高知市内 写真:こぱふぅ
土佐電鉄の電車とまちを愛する会は、山陽電気軌道時代の塗装に復元させようとして、2004 年(平成 16 年)10 月ごろから一口 3000 円のカンパを募っていた。2005 年(平成 17 年)3 月に目標の 40 万円を上回る 48 万円のカンパが集まり、写真の 702 形を「ふくふく下関号」として運行をはじめた。
当初は 1 年間の運行予定であったが、2007 年(平成 19 年)7 月現在もこの塗装で運行されている。
土佐電鉄 関連
(この項おわり)
header