土佐くろしお鉄道「展望デッキ車両」9640型1S・2S

太平洋の眺望を楽しめる
土佐くろしお鉄道 9640型1S
2007年7月30日 後免駅 写真:こぱふぅ
土佐くろしお鉄道の「9640 型」は、2002 年(平成 14 年)の阿佐線開業時に登場した気動車である。形式番号の「9640」は、「くろしお」に引っかけたもの。JR に乗り入れている。
土佐くろしお鉄道 9640型1Sの大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 301 Kbyte)
土佐くろしお鉄道 9640型1S
2007年7月30日 後免駅 写真:こぱふぅ
青色がベースの9640 型 1Sは展望デッキ車両として、太平洋に沿って走る ごめん・なはり線の眺望を楽しめるオープンデッキを備えた車両である。運転室横の全面展望も抜群だ。
土佐くろしお鉄道 9640型1S
2007年7月30日 後免駅 写真:ままぱふぅ
車内はゆったりした転換式クロスシートを備えている。
車椅子にも対応できる出入り口やお手洗いなど、バリアフリー設備を備えている。
土佐くろしお鉄道 9640型1S
2007年7月30日 後免駅 写真:ままぱふぅ
1S, 2S は展望デッキ車両として、太平洋に沿って走る ごめん・なはり線の眺望を楽しめるオープンデッキを備えた車両である。運転室横の全面展望も抜群だ。
土佐くろしお鉄道 9640型2S
2018年12月30日 後免駅 写真:こぱふぅ
2Sも展望デッキ車両で、カラーリングは緑色ベースとなっている。海側には魚、山側には園芸農産物のイラストが描かれている。
土佐くろしお鉄道 9640型2Sの大きな写真大きな写真
(2560×1981 ピクセル, 2229 Kbyte)
土佐くろしお鉄道 9640型2S
土佐くろしお鉄道 9640型2S
伊尾木駅付近から太平洋を望む。
土佐くろしお鉄道 9640型2Sの大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1029 Kbyte)
土佐くろしお鉄道関連
(この項おわり)
header