土佐くろしお鉄道 8000形は中村線転換開業時に登場

風鈴列車、宝くじ号、ジョン万号など
土佐くろしお鉄道 8000形
2007年7月31日 中村駅 写真:こぱふぅ
土佐くろしお鉄道 8000 形気動車は、1988 年(昭和 63 年)の中村線転換開業時に登場した。
写真の TKT8021 宝くじ号は、1999 年(平成 11 年)に増備された車両である。車体は両運転台式の 17m級で、前頭部が FRP製である他は軽量ステンレス製となっている。
TKT8021 は、お座敷改造対応のオールロングシートとなっている。
土佐くろしお鉄道 8000形の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 376 Kbyte)
土佐くろしお鉄道 8000形
2007年7月31日 中村駅 写真:ままぱふぅ
2006 年(平成 18 年)にやなせたかしさんのデザインによる、
中村・宿毛線のイメージキャラクター「サニーくんサンコちゃん」をラッピングしただるま夕日号「風鈴列車」となった。
土佐くろしお鉄道 8000形
2007年7月31日 中村駅 写真:こぱふぅ
写真のジョン万号(TKT8012)は、土佐国中浜村(現・土佐清水市)出身で幕末に通訳、教育者として活躍した中浜万次郎(ジョン万次郎)がアメリカ人につけられたニックネームにちなんで名付けられた車両である。
土佐くろしお鉄道 8000形の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 425 Kbyte)
車体は両運転台式の 17m級で、前頭部が FRP製である他は軽量ステンレス製となっている。
土佐くろしお鉄道関連
(この項おわり)
header