西鉄 6000形は初の片側4扉車両

1993年に登場

西鉄大牟田線

西鉄大牟田線 6000形
2008年7月27日 西鉄福岡駅 写真:ままぱふぅ
西鉄6000 形電車は、5000 形をベースに、1993 年(平成 5 年)に登場した通勤型電車である。

これまでの西鉄車両は片側 3 扉だったが、ラッシュ時の乗降時間短縮を図るべく、初めての片側 4 扉車両となった。また、多様な編成に対応するため、電気連結器付の廻り子式密着連結器を採用した。
西日本鉄道 関連
(この項おわり)
header