長崎電気軌道 370形は1962年にデビュー

長崎電鉄は日本で初めて車体広告を採用
長崎電気軌道 370形
2016年3月17日 松山町電停 写真:こぱふぅ
長崎電気軌道370 形電車は、は、1962 年(昭和 37 年)にデビューした。

全長11.0 メートル、車両重量は 15 トン。定員は 72 人(座席 28 人)。出力は 38kW×2。
長崎電気軌道 370形の大きな写真大きな写真
(1879×1920 ピクセル, 1506 Kbyte)
長崎電気軌道 370形
2008年7月28日 浦上車庫 写真:こぱふぅ
長崎電鉄は、1964 年(昭和 39 年)、日本で初めて車体広告を採用した公共交通機関である。現在のようなラッピングフィルムによるものではなく、カラー塗装による広告だった。
長崎電気軌道 370形
2008年7月28日 浦上車庫 写真:こぱふぅ
なお、長崎の景観に配慮して、広告車両は全在籍車両の 40%を超えないように調整されている。

参考サイト

長崎電気軌道 関連
(この項おわり)
header