京成電鉄「スカイライナー」は日暮里から成田空港まで最速36分

最高速度は160km/h
2代目AE形「スカイライナー」
2010年11月13日 牛田駅-堀切菖蒲園駅間 荒川鉄橋 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1600×799 ピクセル, 301 Kbyte)
2代目AE形「スカイライナー」
2010年11月13日 牛田駅-堀切菖蒲園駅間 荒川鉄橋 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1600×899 ピクセル, 324 Kbyte)
2代目AE形「スカイライナー」
2 代目AE 形は、2010 年(平成 22 年)7 月、スカイライナーとして運用開始された京成電鉄の特急形車両である。営業最高速度は 160km/h。

2010 年(平成 22 年)7 月、北総線を経由する新線「成田スカイアクセス」が開通した。日暮~空港第2 ビル間は、これまでの 51 分を要していたが、最速36 分で結ばれることになった。これに伴い、列車の運転最高速後も 110km/h から 160km/h に引き上げられ、対応する新型車両 2 代目AE 形が開発された。

先頭部に非常用貫通扉を装備していないため、都営浅草線への乗り入れはできない。現時点では、成田空港と羽田空港を直通するスカイライナーは運行されていない。
スカイライナー 関連

参考サイト

(この項おわり)
header