京成電鉄 3700形は 京成初のVVVFインバータ制御

1991年3月デビュー
京成電鉄 3700形
2010年11月13日 牛田駅-堀切菖蒲園駅間 荒川鉄橋 写真:こぱふぅ
大きな写真大きな写真
(1600×1014 ピクセル, 330 Kbyte)
京成電鉄 3700 形は、1991 年(平成 3 年)3 月 19 日の成田空港ターミナル直下への乗り入れと北総開発鉄道(現・北総鉄道)北総・公団線(当時)2 期線の開通を機に導入された、京成電鉄の通勤形電車である。

京成の通勤形電車として初めて VVVF インバータ制御を採用した。営業最高速度は 120km/h。
都営地下鉄浅草線、京浜急行電鉄各線や北総線への直通運転にも対応している。
京成電鉄関連
(この項おわり)
header