阪急電鉄 9300系は京都線特急の主力車両

2003年10月デビュー
阪急電鉄 9300系
2011年8月23日 淡路駅 写真:こぱふぅ
9300 系電車阪急電鉄の通勤形電車で、2003 年(平成 15 年)10 月デビュー。阪急京都線の特急の主力車両である。

車体はアルミ合金製で、日立製作所が製造を担当している。東洋電機製造製の IGBT素子による VVVF インバータを搭載。
阪急電鉄 9300系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 692 Kbyte)
阪急電鉄 9300系
2011年8月23日 淡路駅 写真:こぱふぅ
京都線の特急用車両は片側 2 扉、転換クロスシート装備が伝統だったが、特急の停車駅増加に伴う乗降の増加に対応し、9300 系では片側 3 扉構造となっている。
阪急電鉄 9300系
2013年8月27日 南茨木駅 写真:こぱふぅ
阪急電鉄 9300系の大きな写真大きな写真
(1920×1080 ピクセル, 972 Kbyte)
阪急電鉄9300系 関連
(この項おわり)
header