広島電鉄 3700形の愛称は「ぐりーんらいなー」

市内線と宮島線を直通運転
広島電鉄 3700形
2011年8月25日 広島市内 写真:こぱふぅ
広島電鉄 3700 形は、アルナ工機(現・アルナ車両)で製造され、1984 年(昭和 59 年)にデビューした路面電車で、愛称は「ぐりーんらいなー」。
3500 形に次ぐ連接車で、市内線と鉄道線である宮島線を直通運用できる。

3700 形が人気となり、当時乗客が減少していた広島電鉄は持ち直した。
広島電鉄 関連
(この項おわり)
header