小田急電鉄 10000形 ロマンスカーHiSE はハイデッカー

小田急開業60周年記念
ロマンスカー「HiSE」10000形
2011年12月16日 多治見駅 写真:こぱふぅ
ロマンスカー「HiSE」10000形
2011年12月16日 多治見駅 写真:こぱふぅ
小田急電鉄 10000 形電車は、小田急開業 60 周年を記念して 1987 年(昭和 62 年)にデビューした特急車両(ロマンスカー)である。
1988 年(昭和 63 年)に鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞した。
ロマンスカー「HiSE」10000形の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 659 Kbyte)
11 両編成で、編成長は 146.1 メートル、編成定員は 432 名。

観光バスにハイデッカーの導入が進んでいることなどを受け、HiSE は展望席以外からも眺望を楽しめるように高床構造となっている。

4編成が製造されたが、乗降口に階段があることからバリアフリーの対応が難しくなっており、長野電鉄に譲渡されるなどして、2011 年(平成 23 年)12 月現在、1編成のみが残っている。2012 年(平成 24 年)3 月のダイヤ改正で引退する予定だ。
小田急10000形 関連
(この項おわり)
header