仙台空港鉄道 SAT-721系は E721系と同じ

第三セクター「仙台空港鉄道」が運行
仙台空港鉄道 SAT-721系
2015年1月1日 長町駅付近 写真:こぱふぅ
仙台空港鉄道は、JR 東日本・東北本線「名取駅」から仙台空港駅の間、4駅、7.1km を結ぶ仙台空港線を運営する第三セクターである。2007 年(平成 19 年)に開業した。
仙台空港鉄道 SAT-721系の大きな写真大きな写真
(2560×1874 ピクセル, 1915 Kbyte)
SAT-721 系は、JR 東日本の E721 系 500番台と同じ車両で、仙台空港鉄道が発注した。車両管理は JR 東日本に委託している。
E721 系とともに 2008 年度の鉄道友の会ローレル賞を受賞した。

参考サイト

(この項おわり)
header