伊勢鉄道イセIII形は軽快気動車

2003年デビュー
伊勢鉄道 イセIII形
2016年3月22日 津駅 写真:こぱふぅ
伊勢鉄道のイセ III 形気動車は、老朽化したイセ I 形、イセ II 形を置き換えるために投入したステンレス車体の車両で、2003 年(平成 15 年)2 月にデビュー。4 両が製造された。

最高速度は 100km/h で、定員は 125 名。全長は 18m。
伊勢鉄道 イセIII形の大きな写真大きな写真
(2560×2222 ピクセル, 2034 Kbyte)
伊勢鉄道 イセIII形
2016年3月22日 津駅 写真:こぱふぅ
伊勢鉄道は、国鉄伊勢線を引き受けるために 1986 年(昭和 61 年)10 月に設立された第三セクター方式の鉄道会社である。運営する伊勢線は、河原田駅から津駅まで 10駅、22.3km。
伊勢鉄道 イセIII形の大きな写真大きな写真
(2560×1777 ピクセル, 1919 Kbyte)
JR 東海のキハ 11 形と同様、カミンズ製のエンジンと、新潟コンバーター製の変速機を組み合わせた軽快気動車である。
伊勢鉄道 関連

参考サイト

(この項おわり)
header