京阪 800系は地下鉄と路面電車区間を直通

外部塗装は新時代の京津線にふさわしいデザインに
京阪 800系
2016年12月31日 山科駅 写真:こぱふぅ
京阪電車 800 系は、1997 年(平成 9 年)、京津線の京都市営地下鉄東西線への直通運転開始にあわせて導入された。
京津線は、日本で唯一、地下鉄と路面電車区間を直通している。
京阪 800系の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1122 Kbyte)
登山電車が必要なほどの急勾配も控えており、800 形は VVVF インバータ制御の全動力車となっている。
東西線内ワンマン運転のため ATC/ATO装置、ホームドア対応回路、誘導無線およびホーム監視装置などの設備・装置を搭載している。架線の高さも大きく変わるので、専用パンタグラフを備えた。
先頭車はセミクロスシート、中間車はロングシートの座席配置とし、外部塗装は新時代の京津線にふさわしいデザインとなっている。

参考サイト

京阪800系 関連
(この項おわり)
header