静岡鉄道1000形は傾斜がついたステンレス車両

ラッピング車両が目立つ
静岡鉄道 1000形
2017年5月3日 新清水駅 写真:こぱふぅ
静岡鉄道 1000 形は、1973 年(昭和 48 年)から 1985 年にかけ 2 両編成 12 本が新造された通勤型電車である。車内は全てロングシートだ。

前面は傾斜がつき、大きな 1 枚窓を分割した独特なデザインとなっている。車体はステンレス製で、東急 7200 系に似ているが、こちらはワンマン運転に対応している。

写真は、静岡ダイハツ販売のラッピングを施した 1506 号車である。
静岡鉄道 1000形の大きな写真大きな写真
(1296×1920 ピクセル, 847 Kbyte)

参考サイト

静岡鉄道 関連
(この項おわり)
header