小湊鐵道「里山トロッコ号」は完全吹き抜け客車

SLを模したディーゼル機関車が牽引
小湊鐵道「里山トロッコ号」
2017年9月9日 上総大久保駅付近 写真:こぱふぅ
小湊鐵道里山トロッコ号」は、上総牛久駅~養老渓谷駅間で 2015 年(平成 27 年)11 月から運行されている。乗車には整理券が必要。
牽引するのは、かつて在籍したコッペル製C タンク4 号蒸気機関車を模したディーゼル機関車である。ただし、汽笛は当時の音を忠実に再現している。
小湊鐵道「里山トロッコ号」の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1483 Kbyte)
客車は 4 両編成固定で、最後尾は制御車を兼ねている。
中間の 2 両は展望車両になっており、側面は完全な吹き抜けで、雨風が吹き込む。他の 2 両は下段上昇式の側窓を持ち、エアコンも装備されている。
座席や床は木製で、小湊鐵道の大工さんが試作したという。
小湊鐵道 関連

参考サイト

(この項おわり)
header