健康とは人生を楽しむためのもの

久保利英明

発言者

  久保利英明 (くぼた・ひであき) 久保利英明
  弁護士、日比谷パーク法律事務所代表
   
  2006年10月16日

場面

日本経済新聞のインタビューにて。

コメント

インタビュー記事では、「最近、行き過ぎた健康志向が目につきます。体に悪いからたばこを吸うな。酒は控えろ。塩分を減らせ。肉は食べるな。共通するのは『××してはいけない』というネガティブな発想です。健康とは、人生を楽しむための、もっと前向きなものであるはずです。後ろ向きの健康志向など本末転倒というしかありません」と述べている。

「ネガティブ」がどうかは別として、たしかに「××してはいけない」という健康ハウツーが多い。愛煙家は肩身が狭いし、肉食は知的レベルが低いと見られるようである。
私はタバコは吸わないが、健康のためではない。若い頃に興味本位で吸ってみたことはあるが、美味しいと思わなかったので吸っていないだけである。肉は好きである。酒もは弱いが、誘われたら断らない。塩分はテキトー。紫外線は、黒こげにならない程度に浴びる。
で、現在の体重は‥‥明らかに肥満である。だが、痩せていたときより具合はよい。肩こりや頭痛は減ったし、冬場のアカギレや痔も無くなった。好きなトンカツを諦めてまで、ダイエットに励む動機が見あたらない。

確かに高血圧・高脂血症になったら考えなくてはならないだろうが、一律に腹囲 85 センチ以上(男性の場合)を閾値とするのはいかがなものか。身長が高かろうが低かろうが、一律の数字を基準にするのは客観性を欠く。しかも、女性の方は男性より平均身長が低いにもかかわらず、腹囲 90 センチ以上が閾値とされる。

ヒトには多様性があるのだから、一人一人、健康の基準が異なるのが当然である。にもかかわらず、ある特定の値を境にして、健康である/健康でないを区切るという考えは非現実的である。

発言者による著作物

表紙 「交渉上手」は生き上手
著者 久保利英明
出版社 講談社
サイズ 新書
発売日 2010年04月20日
価格 905円(税込)
rakuten
ISBN 9784062726504
夫婦・上司・面接ー人生は交渉の連続である!トップ弁護士が教える「幸せになる技術」。
 
表紙 志は高く 目線は低く
著者 久保利英明
出版社 財界研究所
サイズ 単行本
発売日 2016年03月02日
価格 1,620円(税込)
rakuten
ISBN 9784879321138
約50年前の司法試験合格の日、独立機運高まるアフリカ行きを決意。大陸の奥地に分け入り、未知の人たちとの出会いが気骨ある弁護士活動の礎石となった。
 
(この項おわり)
header